無料アダルトサイト詐欺被害ニュースアーカイブ

アダルトサイト架空請求、75歳が5270万円被害…「20万ドルの違約金必要」宅配便で送付 滋賀 2017/04/14

滋賀県警東近江署は13日、東近江市の無職の男性(75)が、アダルトサイトの架空請求で計5270万円をだまし取られたと発表した。
同署は詐欺事件として捜査している。

同署によると、3月16日、男性のスマートフォンに「有料動画閲覧履歴がある」などと書かれたメールが届いた。
男性はメールに記載されていた「相談窓口」とする電話番号にかけたところ、相談窓口の担当者や弁護士を名乗る男から「今までの登録料が未払い」「ギフトカードを購入して番号を教えてほしい」と言われたため、市内のコンビニエンスストアでギフトカード70万円分を購入。カードの番号を伝えた。

www.sankei.com/west/news/170414/wst1704140019-n1.html

その後弁護士を名乗る男から再び電話があり、

  • 「海外サイトも含まれているため、20万ドルの違約金が必要」
  • 「資産が調べられると違約金として没収されてしまうので、預けてほしい」
  • それを信じた男性は金融機関から3回に渡り、計5,200万円を引き出し宅配便で指定先へ送付

してしまった。
そして連絡が取れなくなり、詐欺と気づいて警察署に届け出たとのこと。

少し冷静になれば5,200万円という金額のおかしさに気づくはずなのに、なぜ言われるがままに現金を送付してしまうのか?
しかも宅配便での現金送付は業者約款で禁止されていることを知らなかったのか…

…と多くの人は思うであろうし、「情弱ジジイバッカじゃねーのw」と嘲笑もするだろう。
しかしこのような大金の場合、無料アダルトサイトの閲覧をネタに脅迫されていたり、男数人が自宅に押しかけて支払いを迫るなど、厄介な事態に発展していることが実は多い。

そうなると人は、「一刻も早く今の事態から抜け出したい」という心理状態に陥って理性を失い、あり得ない大金を差し出してしまうことも十分あり得るのだ。

有料アダルトサイトを利用すればこんなことにはならないし、クソTMPグループサイトですら注意深く利用すれば損をすることもない。

無料アダルトサイトの閲覧はやめよう。

アダルトサイト登録解除で手数料…76歳男性が架空請求被害/久喜 2017/03/14

13日午前10時ごろ、久喜市の無職男性(76)が「現金をだまし取られたようだ」と久喜署に届け出た。

同署によると、2月4日から数回にわたり、男性方にアダルトサイト運営会社の社員を名乗る男から「登録を解除するには手数料が必要」などと電話があった。
信じた男性は2月16日から3月10日での間、7回にわたり、現金自動預払機(ATM)で現金約313万円を指定口座に振り込み、4回にわたりコンビニエンスストアで電子ギフトカード4枚を購入した。

www.saitama-np.co.jp/news/2017/03/15/04_.html

男性がアダルトサイトを閲覧している際に、

  • 現金を請求する表示があった
  • 記載された電話番号にかけてしまった
  • その後、犯人から現金を要求する電話がかかってきた

とのこと。

有料アダルトサイトならこんなことは起こらないし、313万円もの大金を支払わずに済む。
「引っかからねーよw」と思っている人ほど、後ろめたい感情につけ込まれて罠にかかってしまう。

アダルトサイト「有料会員登録が完了」京都府警が東京の会社役員ら男6人を逮捕 2017/02/23

アダルトサイトの有料会員登録が完了したと見せかけ、退会料名目でアマゾンギフト券35万円分をだまし取ったとして、京都府警サイバー犯罪対策課などは23日、東京都港区の会社役員、野澤博容疑者(33)ら男6人を詐欺容疑で逮捕した。
野澤容疑者は否認しているという。同課によると2015年8月以降、同様の手口で少なくとも総額約6億2000万円相当を詐取した疑いがあるといい、余罪についても調べる。

逮捕容疑は16年6月~17年1月、インターネットのアダルトサイトの動画再生画面などをクリックした京都市北区の男子大学生(19)ら2人のスマートフォンに、契約が締結されていないにもかかわらず「有料会員登録が完了しました」と表示。
電話で問い合わせた2人に対し、退会料金としてプリペイド式電子マネーのアマゾンギフト券計35万円分を購入させ、ID番号を聞き出したとしている。

mainichi.jp/articles/20170224/k00/00m/040/113000c

野澤容疑者はアマゾンギフト券のIDをネットで転売し、同様のサイトを少なくとも7つ管理していたとのこと。

被害者はわざわざ電話で問い合わせ、言われるままにアマゾンギフト券を購入してそのID番号まで教えてしまった。
「なぜ引っかかっちゃうわけ? 電話なんてしなきゃいいのに!」と思う人は多いだろうが、実はそうやって他人をバカにしている人ほど簡単に引っかかってしまうもの。

有料アダルトサイトを利用して、35万円も支払わず安全にコンテンツを楽しもう。

「有料アダルトサイト未納料金ある」 60代女性がなりすまし被害 2017/02/01

南相馬市の60代の会社員女性が有料コンテンツの利用料名目の架空請求で26万円をだまし取られていたことが31日、南相馬署への取材で分かった。
同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。

同署によると、1月30日午前11時45分ごろ、女性の携帯電話に「有料アダルトサイトの未納料金がある。今日中に支払わないとさらに延滞金がかかる」などのメールが届いた。

www.minyu-net.com/news/news/FM20170201-145680.php

その後女性は電話を受けた数時間後に、ATMから指定口座へ26万円を振り込んだという。
身に覚えがなければ無視すれば良いだけだが、この女性は無料アダルトサイトを閲覧した事実があり、そこにつけ込まれたのだろう。

「アダルトサイト詐欺」アジト捜索したらマニュアルも…高1ら逮捕、同級生も書類送検へ 2017/02/01

アダルトサイトの登録料名目で現金をだまし取るなどしたとして、大阪府警少年課は1日、詐欺などの疑いで大阪市東成区東小橋、無職、境田健容疑者(30)を逮捕したと発表した。

また、詐取した現金の振り込み用口座を不正に入手したとして、犯罪収益移転防止法違反容疑などで府内の公立高校1年の男子生徒(16)も逮捕した。
口座を開設して生徒に提供したとして、15~16歳の男子高校生6人も同法違反容疑で事情を聴いており、近く書類送検する方針。

府警によると、男子生徒や6人は同じ中学の同級生。
生徒は「1口座5千円で買い取る」と持ちかけていたが、実際は口座を受け取りながら対価は支払っていなかったという。

news.livedoor.com/article/detail/12616335/

その他に、

  • 大阪市内に住む無職の31~32歳の男ら3人も詐欺未遂容疑で逮捕
  • 境田容疑者は現金を引き出す「出し子」で、男ら3人は電話を掛ける「掛け子」だったようだ
  • 境田容疑者は昨年8月、府内の30代の社団法人役員の男性に電話で「アダルトサイトの登録料が発生している」などと偽り、現金42万円を口座に振り込ませた
  • 大阪市西区のマンション一室をアジトとし、詐欺用の携帯電話、名簿、マニュアルなどを揃えていた

振り込め詐欺グループとして組織化していた模様。

このご時世、いつ自分がターゲットになるかは分からない。
有料アダルトサイトを利用して、42万円も支払わずに安全にコンテンツを楽しもう。

アダルトサイトの架空請求、いわきの50代男性460万円被害 2017/01/26

25日、いわき市の50代男性から、アダルトサイトの架空請求の電話を信じて現金約460万円をだまし取られたと、いわき南署に相談があった。同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。

同署によると、5~23日にかけて、サイト料金取り立て会社の社員を名乗る複数の男から「アダルトサイトの利用料が未払いなので支払ってほしい」「他県のアダルトサイト会社にも未払いがある」などと電話があった。

www.minyu-net.com/news/news/FM20170126-144264.php

その後男性は、電話を受ける度に指定口座へ22回も振り込みを行い、約460万円を詐取されたとのこと。
心優しい人で、相手の言い分を拒否することが出来なかったのだろう。

有料アダルトサイトを利用すればこの1/100の金額さえ必要とせず、安全にコンテンツを楽しめる。

アダルトサイトのトラブル解決うたう「探偵」注意 相談4年で20倍 2017/01/16

ネット上で各地の消費生活センターに類似した名称を名乗り、電話をかけた消費者に相談料や依頼料を請求するのが手口。
2011年度に205件だった相談件数は15年度には4543件と20倍以上に増加した。
国民生活センターは「探偵業者は交渉を認められていない」と注意を促している。

「絶対に解決できる」。

北海道の20代女性は4月、電話口で男からこう言われた。
アダルトサイトから15万円の請求を受け、インターネットで「無料相談可能」を掲げる窓口に電話をかけていた。

「請求を無視すれば裁判にもなる」。

男から不安をあおられた女性は、契約書に住所、氏名を記入。母印を押してファクスした。
無料だと思っていた料金は6万4千円。
「支払いたくない」と伝えると半額だけでも払うよう言われ、ATMから送金した。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00010004-nishinpc-soci

その4日後、ビルの写真2枚と「アダルトサイト業者の確認は取れなかった」とする報告書が送付され、結局トラブルも解決しなかったとのこと。
改めて契約書を確認してみると、依頼内容は「企業調査」と書かれていただけというオチ。

この女性は無料アダルトサイトを閲覧したことで、結局32,000円を騙し取られてしまった
まさか自分が」と思っている人ほど、こういう詐欺に引っかかってしまうもの。

有料アダルトサイトを利用すれば、この1/10ほどの価格で安全にコンテンツを楽しめる。

アダルトサイト登録被害、1万5千人計10億円か…入金請求画面を不正表示疑い 9人逮捕 2017/01/12

アダルトサイトに接続したパソコンにプログラムをダウンロードさせ、登録料金を請求する画面を不正に表示させたとして、愛知県警は12日までに、不正指令電磁的記録供用の疑いで、インターネット広告代理業「浪速書房」取締役、村本貴胤容疑者(60)=東京都新宿区西新宿=ら9人を逮捕した。

www.sankei.com/west/news/170112/wst1701120044-n1.html

2011年から約15,000人を騙し、なんと約10億円を詐取したとのこと。
パソコンにウィルスを送り込んで派手なウィンドウを表示させ、「あなたを特定しました。サイト登録料金を支払ってください。応じない場合は法的手段に訴えます」みたいな類のものだろうか。

サイト利用で1100万円詐取 2017/01/05

千代田町に住む30歳の男性が、アダルトサイトの解約料などの名目で、現金1100万円余りをだまし取られ、警察は詐欺事件として捜査しています。

去年11月19日夜、千代田町に住む30歳の男性が、インターネットのアダルトサイトを見たところ、「登録完了しました」といった表示が出たということです。
男性は翌日、表示された電話番号に連絡したところ、登録などの解約料名目で合わせて34万7800円を請求され、コンビニのATMから支払ったということです。

www.nhk.or.jp/lnews/maebashi/1065777091.html?t=1483550121000

男性はその後も、1ヶ月間39回に渡り、合計1,124万円を騙し取られ続けたとのこと。
無料アダルトサイトを閲覧した後、「解約料を支払ってください。あなたの住所を特定しました」みたいなウィンドウを表示するのは、架空請求詐欺の手口として有名。

50代警官、アダルトサイト1800万詐欺被害 2015/07/29

福岡県警の50歳代の男性巡査部長が、インターネットのアダルトサイトの解約手数料名目で約1800万円をだまし取られる被害に遭っていたことが分かった。

発表などによると、男性は5月中旬、私用のスマートフォンでアダルトサイトを閲覧中、画面に会員登録されたことを示す表示が出た。画面の指示に従って名前と電話番号を入力すると、男から電話があり、解約手数料を要求されたため、電子マネーで32万円を支払った。

www.yomiuri.co.jp/national/20150729-OYT1T50067.html

その後7月になると、別の男から電話で「他のアダルトサイトの登録がまだある」などと解約料を要求され、計19回に渡り指定口座へ振り込んだとのこと。

この50代男性は自分が警察官であることや、無料アダルトサイトを利用したことの後ろめたさから、合計1,800万円もの大金を差し出してしまったのかもしれない。